シリコン吸収体

シリコーン吸収材は、電磁波吸収に使用される素材です。通常、シリコン、導電性材料、フィラー材料で構成されています。シリコーンは、柔軟性、耐熱性、耐薬品性に優れた高分子有機材料で、電波吸収材の基材として使用できます。

説明

シリコーン吸収材は、電磁波吸収に使用される素材です。通常、シリコン、導電性材料、フィラー材料で構成されています。シリコーンは、柔軟性、耐熱性、耐薬品性に優れた高分子有機材料で、電波吸収材の基材として使用できます。カーボンブラック、鉄粉などの導電性材料は、材料の導電性を向上させ、電磁波の反射と吸収を形成します。酸化アルミニウム、酸化イットリウムなどのフィラー材料は、材料の誘電率を高め、電波吸収効果を向上させることができます。

シリコーン吸収材の吸収メカニズムは、材料中の導電性材料を介して電磁波の反射と散乱を形成し、電磁波の吸収を実現することです。導電性材料の抵抗と誘電率は、特定のアプリケーション シナリオに従って設計および最適化する必要がある材料の吸収性能を決定します。

シリコーン吸収体材料は、柔らかく、軽量で、耐熱性、耐薬品性などに優れています。航空宇宙、通信、レーダー、電子機器など、電磁波の隔離、干渉防止、機密通信の分野で使用できます。

高周波シリコーン吸収材は、その優れた電磁波吸収および遮断能力により、一般的な電磁波遮断および除去材料であり、ワイヤレス通信、レーダー、航空宇宙、およびその他の分野で広く使用されています。

高周波シリコーン吸収材の定義

高周波シリカゲル電波吸収材は、シリカゲルを主原料とした素材です。一連の改質処理の後、吸収剤やその他の添加剤を加えて、優れた電磁波吸収性能を持つ複合材料を形成します。

高周波シリカゲル吸収材の基本特性

  1. 優れた電磁波吸収性能:高周波シリカゲル電波吸収材料は、電磁波のエネルギーを吸収し、熱エネルギーとエネルギー損失に変換し、優れた電磁波吸収性能を発揮します。
  2. 広い周波数帯域とフラットな吸収性能:高周波シリカゲル吸収材は、さまざまな周波数帯域で優れた吸収性能を発揮します。同時にフラットな吸収曲線を持ち、より広い周波数帯域で吸収効果を発揮します。
  3. 優れた耐高温性:シリカゲル材料は耐高温性があるため、高周波シリカゲル吸収材料も耐高温性に優れています。
  4. 優れた耐寒性:高周波シリコーン吸収材は、低温環境での靭性と弾力性に優れています。
  5. 低水蒸気透過性: 高周波シリカゲル吸収材料のシリカゲル マトリックスは浅い水蒸気透過性材料であるため、[敏感な言葉] 湿った環境でも材料の良好な吸収性能を維持できます。
  6. 強力な耐薬品性: 高周波シリカゲル吸収材は、ほとんどの酸、アルカリ、および塩に対して優れた耐薬品性を備えています。

高周波シリコーン吸収材の応用分野

  1. 無線通信分野:高周波シリカゲル吸収材は、移動体通信、衛星通信などの分野で使用でき、人体や周囲環境への電磁波の干渉を効果的に低減します。
  2. 自動車分野:高周波シリカゲル電波吸収材は、車載用電子機器、レーダー、リモコン機器等に使用され、車両の電磁波ノイズや輻射を低減します。
  3. 航空宇宙分野: 高周波シリカゲル吸収材は、衛星、航空機、その他の分野で機器や乗員への電磁波放射による損傷を軽減するために使用できます。
  4. 医用電子機器分野:高周波シリカゲル電波吸収材は、医用電子機器の隔離や電磁波ノイズの除去に使用できます。

つまり、高周波シリカゲル吸収材は優れた電磁分離および除去材料であり、ワイヤレス通信、自動車、航空宇宙、医療、およびその他の分野で広く使用されています。その優れた電磁波吸収と分離能力により、多くの電子機器に欠かせないものとなっています。

シリコーン吸収材が他の吸収材よりも優れている理由

シリコーン吸収材には、ゴムやフォームなどの他の吸収材に比べていくつかの利点があります。最も重要な利点には次のようなものがあります。

高温耐性

シリコーン吸収材は高温に強いため、極度の熱が発生する環境での使用に最適です。これは、高温にさらされると溶けたり変形したりする可能性があるゴムなどの他の吸収性素材に比べて、大きな利点です。

優れた衝撃・振動吸収性

シリコンアブソーバー素材は衝撃や振動の吸収にも優れています。これは、衝撃や振動に反応して圧縮したり膨張したりする無数の小さな気泡で構成されているためです。そのため、重機が使用される環境での使用に最適です。

長寿命

シリコーン吸収材は他の吸収材と比較して長寿命です。これは、磨耗に強く、過酷な環境にさらされても耐えられるためです。このため、産業用途での使用に理想的な選択肢となります。

産業用途におけるシリコーン吸収材の使用の利点

工業用途でシリコーン吸収材を使用すると、いくつかの利点があります。最も重要な利点には次のようなものがあります。

安全性の向上

シリコーン吸収材を使用する主な利点の 1 つは、安全性の向上です。衝撃や振動は、特に重機が使用されている環境では危険です。シリコーン吸収材は衝撃と振動を吸収することで、職場での事故や怪我のリスクを軽減します。

効率の向上

シリコーン吸収材は機械や設備の効率も向上します。衝撃や振動が吸収・消散されると、機械はよりスムーズに動作し、磨耗が少なくなります。これにより、機器の寿命が延び、メンテナンスコストが削減されます。

騒音の低減

シリコーン吸収材は、衝撃や振動を吸収するだけでなく、職場の騒音レベルの低減にも役立ちます。これは、工場や工業プラントなど、騒音公害が問題となる可能性がある環境で特に役立ちます。

シリコーン吸収材の仕組み

シリコーン吸収材は、衝撃と振動のエネルギーを熱に変換し、周囲の環境に放散することで機能します。この素材は、衝撃や振動に反応して圧縮および膨張する数百万の小さな気泡で構成されています。気泡が圧縮および膨張すると熱が発生し、その熱は周囲の環境に放散されます。

吸収できる衝撃と振動の量は、シリコン吸収材の厚さと密度によって異なります。材料が厚く密度が高いほど衝撃や振動を吸収できるため、重機や機器に最適です。

会社について

PHは、主に吸収シート、EMI抑制シート、焼結フェライトシート、電磁シールドコーティング、その他の電磁機能材料を製造しています。これは、シート吸収材料と電磁波シールドコーティングの研究開発、製造、販売に焦点を当てた中国初の国家ハイテク企業です。製品は世界中に販売され、業界から高い評価を得ています。

連絡先情報

最新のブログ

干渉防止ワイヤレス充電フェライトシート

ワイヤレス充電デバイスの磁性材料

ワイヤレス充電フェライトは強磁性金属酸化物です。電気的特性の点では、ワイヤレス充電フェライトの抵抗率はフェライトの抵抗率よりもはるかに大きくなります。

続きを読む→
ノイズサプレッションシート 電波吸収体 ソフトフェライト

スイッチング電源のノイズ対策は?

電磁干渉の 3 つの要素は、干渉源、伝送方法、および妨害を受ける機器です。したがって、電磁干渉の抑制もこれらから始めるべきです…

続きを読む→

NFCアブソーバーが選ばれる理由

NFC アブソーバーとは、その表面で受け取った電磁波エネルギーを吸収または大幅に減衰させ、電磁波の干渉を軽減できる種類の材料を指します。工学用途では、NFC吸収体は広帯域の電磁波で高い吸収率を有するという要件に加えて、軽量、温度、耐湿性、耐食性などの特性も要求されます。

続きを読む→

産業用ソリューションが必要な場合は、ご利用いただけます

私たちは持続可能な進歩のための革新的なソリューションを提供します。私たちの専門チームは、市場での生産性と費用対効果の向上に取り組んでいます

問い合わせ